【ボクシング】井上尚弥フェラーリより統一戦

2017年09月22日 16時30分

弟の拓真(右)とともに表敬訪問した井上は黒岩知事(中)と記念写真に納まった

 WBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥(24=大橋)が21日、神奈川県庁を表敬訪問し、黒岩祐治知事(62)に米国デビュー戦でV6を果たしたことを報告した。

 その後の会見では次第に話が脱線し、先日IBF世界スーパーバンタム級王座を奪取した岩佐亮佑(27=セレス)が、スポンサーから約3000万円のフェラーリを贈られた話題に。「そんなモンスター級の憧れはあるのか」と聞かれた井上は「座間には似合わないでしょ!」と出身地の座間市を引き合いに出して、一笑に付した。

 それ以上に今の井上の頭にあるのは、統一戦への願望や「憧れ」と話すバンタム級への思い。今回の勝利で、米「リング誌」が選定する最新の「パウンド・フォー・パウンド」(階級差がないと仮定した場合のランキング)では世界9位にランクインした。さらなる高みを目指し、井上は脇目も振らずボクシングにまい進する。