【ボクシング】田中恒成はV2戦に自信 統一戦見据え「お菓子やめました」

2017年09月07日 17時41分

公開練習を行った田中

 WBO世界ライトフライ級王者の田中恒成(22=畑中)がV2戦(13日、エディオンアリーナ大阪)に向けた公開練習を7日、名古屋市内のジムで行った。

 今回の相手は同級13位のパナンポン・CPフレッシュマート(32=タイ)だが、周囲の期待はこれをクリアして年末にWBA同級王者、田口良一(30=ワタナベ)との統一戦実現に向けられている。

 そんな状況に田中は「勝つのは当たり前として、勝ち方で次が変わってくる。KOは最低条件だと思っています」と意気込みを語った。

 そのためにスピードアップをテーマに掲げ、5月のV1戦後は体幹トレーニングを開始した。

 また防衛後に統一戦をやるとなれば、寒い時期の減量となるため「食事に気を使うようにして、お菓子もやめました。今までは当たり前のように食べていたんですけど…」と明かした。

 今回はWBOミニマム級王座奪取&V1戦から合わせて世界戦5試合目で初の全国中継となることが大きなモチベーションとなっている。

「中京の怪物」が全国区になるアピールをすることができるか。