村田諒太 高校の先輩・山中敗戦に「セコンドの判断を、どうこう言えない」

2017年08月16日 16時30分

観戦に訪れた村田諒太

 WBC世界バンタム級タイトルマッチ(15日、島津アリーナ京都)で、王者の山中慎介(34=帝拳)は同級1位ルイス・ネリ(22=メキシコ)に4回2分29秒、TKOで敗れた。

 WBA世界ミドル級1位の村田諒太(31=帝拳)は、南京都高の先輩で同ジムに所属する山中の応援に駆け付けた。TKO負けの結果に「負けたのは残念。山中先輩も調子は良かったと思うが、ダメージもあって少し集中力が切れたところをたたみ掛けられた」。タオル投入については「『たら、れば』は言えない。(試合を止めた)セコンドの判断を、どうこう言えない」と厳しい表情で語った。