【ボクシング世界戦】山中慎介TKO負け 視聴率は10・8%

2017年08月16日 11時14分

ネリ(左)のパンチを浴びる山中

 15日に日本テレビ系で放送された「山中慎介ボクシング世界戦 The REAL26 日本記録V13への挑戦・山中慎介×ルイス・ネリ」(午後7時56分から)の平均視聴率が10・8%だったことが16日、分かった。

 王者・山中慎介(34=帝拳)は同級1位ルイス・ネリ(22=メキシコ)に4回2分29秒、TKOで敗れた。元WBA世界ライトフライ級王者の具志堅用高氏(62)が持つ世界王座の国内連続防衛記録「13」に挑んだが、タオル投入により、2011年11月に始まった長期政権は衝撃の形で終わりを告げた。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)