亀田大毅氏に第1子が誕生 ブログで「パパになりました」

2016年08月25日 16時06分

亀田大毅氏

 WBA世界フライ級王座、IBF世界スーパーフライ級王座で世界2階級制覇を果たした元プロボクサーの亀田大毅氏(27)が25日、自身のブログを更新し、第1子が誕生したことを報告した。

 

「感謝…」と題したエントリーで、「パパになりました。命の大切さ、命の素晴らしさ、生きる力…全てに感謝です。産まれてきてくれてありがとう。ママありがとう!よく頑張ったね」と、新しい命の誕生への感動を記した亀田氏。モノクロの写真が1枚添えられており、新生児が亀田氏のものとおぼしき右手の小指をつかんでいる様子がとらえられている。第1子の性別は明らかにしていない。

 

 亀田氏は2014年10月に、6年間交際していた8歳年上の一般人女性と入籍。15年11月4日に、左目の網膜剥離を理由に引退した。