WBCバンタム級王者・山中V11戦へさらなるレベルアップ

2016年07月05日 16時30分

沖縄キャンプから帰京した山中(左)と三浦

 WBC世界バンタム級王者の山中慎介(33=帝拳)が4日、走り込みキャンプを行った沖縄から帰京した。

 

 元2階級制覇王者の長谷川穂積(35=真正)や、ジムの後輩で前WBC世界スーパーフェザー級王者の三浦隆司(32)も同行したキャンプは、好天にも恵まれ数多くのメニューを消化。「1週間が10日に感じるぐらいキツかった」(山中)という。

 

 もっとも、そのおかげで「下半身のレベルアップを実感できる」との収穫があった。6日には秋に見込まれるV11戦の詳細が発表される予定で「そうなれば、また気が引き締まりますね」。

 

 また、王座返り咲きを狙う三浦は「砂浜を走るのがきつかったけど、いいトレーニングができた」と明るい表情を見せていた。