井岡一翔V5の裏で… ラウンドガールにネットで賛否「美しい肉体」「露出し過ぎ」

2022年07月13日 23時32分

防衛した井岡一翔と衣装が話題になったラウンドガール(東スポWeb)
防衛した井岡一翔と衣装が話題になったラウンドガール(東スポWeb)

 13日に東京・大田区総合体育館で行われたWBO世界スーパーフライ級王者の井岡一翔(33=志成)と同級1位のドニー・ニエテス(40=フィリピン)の一戦で「ラウンドガール」を務めた波田妃奈さん、倭早希さん、雛乃ぽぽさんの衣装を巡り、賛否両論が巻き起こっている。

 波田さんは3週間前から週14回(朝と夜)ジムに通い、6キロの減量に成功。各自がこの日に向けて、準備を進めてきた。ネット上では「私は美しい肉体見て疲れが飛んだ」「ラウンドガールがイケイケやったな」「ラウンドガールすごかったですよね!!」と絶賛の声が聞かれる一方で、露出度が高い衣装を着用していたことから「ラウンドガールの衣装がセクシーというより下品で好きじゃない」「そこまでやる必要なくない?」「ラウンドガール露出し過ぎ」と批判が相次いでいる。

 試合は井岡が3―0の判定で勝利を収め、5度目の防衛を果たした。しかし、試合後のテレビインタビューでは井岡の横に写る「ラウンドガール」の姿が話題に。ツイッターでは「ラウンドガール」がトレンド入りを果たしたが「ラウンドガールに目がいってしまってそれどころではなかった…」「井岡さんの勝利者インタビューよりラウンドガールに目がいってしまう」「インタビューの横にいるラウンドガールが気になって井岡の話入ってこない」などと動揺の声が目立っており、井岡以上に注目を浴びる形となってしまった。

関連タグ: