【ボクシング】〝カネロ〟サウル・アルバレスが来春に5階級制覇挑戦へ

2021年11月17日 14時39分

4団体統一を成し遂げたカネロ(ロイター)
4団体統一を成し遂げたカネロ(ロイター)

 ボクシングの4階級制覇王者で世界スーパーミドル級4団体統一王者の「カネロ」ことサウル・アルバレス(31=メキシコ)が、5階級制覇の偉業に挑む可能性が高まった。

 WBAスーパー&WBC&WBO世界スーパーミドル級統一王者だったアルバレスは、6日にIBF世界同級王者カレブ・プラント(米国)を下し、4団体統一を成し遂げたばかり。

 試合直後は今後について「今はゆっくり休みたい」と白紙を強調したが、米メディア「ABCニュース」などによると、WBCが同世界クルーザー級王者イルンガ・マカブ(コンゴ)に挑戦することを承認したという。

 試合の時期は来春と見られており、クルーザー級制覇を成し遂げればフロイド・メイウェザー、ノニト・ドネアらに続く5階級制覇の快挙となる。果たして実現できるのか、今後の動向に注目だ。

関連タグ:

ピックアップ