ジェイク・ポールに絶好チャンス 対戦熱望のタイソン・フューリーが弟トミーのセコンドへ

2021年11月01日 21時39分

弟のセコンドに就くタイソン・フューリー(ロイター)
弟のセコンドに就くタイソン・フューリー(ロイター)

 米人気ユーチューバーでプロボクサーのジェイク・ポール(24)が絶好のアピール機会を迎えそうだ。

 12月18日(日本時間同19日)に米フロリダ州タンパで、WBC世界ヘビー級王者タイソン・フューリー(英国)の異母弟のトミー・フューリー(英国)と対戦する。その試合でトミーのセコンドにタイソンが就くという。

 米メディア「ボクシングシーン・コム」によると元プロボクサーで2人の父のジョン氏が「タイソンはその夜(試合当日)、トミーのコーナーにいるだろう。彼を助けるために現地に向かう。トミーが足りないものはタイソンが補ってくれるのは間違いない」と語ったという。

 ジェイクにとっては、相手が心強い援軍を得ることは芳しくないが、一方でチャンスでもある。対戦を熱望する標的が目の前に姿を見せるからだ。

 10月にタイソンがWBC世界同級王座戦でデオンテイ・ワイルダー(米国)を破った直後にジェイクは上から目線で「タイソン・フューリーがついに僕と戦うチャンスを得たのかもしれない」とツイート。だが、ここまで相手からは〝スルー〟を決められている。当日はジェイクがどんなアプローチをかけるかも注目だ。

関連タグ:
 

ピックアップ