2階級制覇の井上 ローマン・ゴンサレス狩りへ「自信ある」

2015年01月03日 16時00分

“怪物”井上尚弥(21=大橋)は昨年12月30日に東京体育館で最強王者オマール・ナルバエス(39=アルゼンチン)に衝撃の2RKO勝利を収め、WBO世界スーパーフライ級新王者となった。

 

 世界最速となるプロ8戦目で2階級制覇を達成。今年はWBC世界フライ級王者ローマン・ゴンサレス(27=ニカラグア)との対戦実現などに期待がかかるが「いいんじゃないですか。やってみないと分からないけど、それなりの自信はある」と言い切った。

 

 具志堅用高氏の持つ世界王座防衛記録V13の更新も目標の一つ。WBAスーパーフェザー級王座を9回防衛した内山でさえも「僕が(V13を)超えても、井上なんかがまたそれを超えると思うんですよ。目立つものは若者にやってもらえばいい」と井上の可能性に太鼓判を押した。