亀田興毅、和毅は海外専従へ

2014年12月08日 15時50分

ラスベガスへの出発前、クリスマスツリーの前でポーズを取る興毅(左)と和毅

 WBO世界バンタム級王者の亀田和毅(23)と、兄で元3階級王者の興毅(28)が6日、ラスベガスへ出発した。現地では和毅とWBA同級王者ジェイミー・マクドネル(28=英国)との統一戦や興毅の4階級制覇挑戦に向けた話し合いを行うが、興毅は「賞味期限、ってもんがある」と話した。国内で戦うメドが立たない状況が続いており、来年は米国を主戦場にする構えだ。

 目標に「世界初の3兄弟同時世界戦」を掲げる。「向こうは結果がすべて。あとは俺たちどれだけ力があるか、試すだけ。負けたら、それまで」と興毅。選手寿命を考えると残された時間は少ない。