【ボクシング】中谷正義が前日計量パス「前回よりも減量が楽だった」27日ロマチェンコ戦 

2021年06月26日 08時31分

前日計量に臨んだ中谷正義(右)とロマチェンコ(帝拳ジム提供)
前日計量に臨んだ中谷正義(右)とロマチェンコ(帝拳ジム提供)

【ネバダ州ラスベガス25日(日本時間26日)発】ライト級でWBO5位にランクされる中谷正義(32=帝拳)と同級元3団体統一王者のワシル・ロマチェンコ(33=ウクライナ)が26日(同27日)のノンタイトル12回戦の前日計量に臨み、中谷は134・4ポンド(約60・9キロ)。ロマチェンコは134・6ポンド(約61キロ)でともにパス。

 中谷は「今回は前回よりも(減量が)楽だったような気がする。しっかり回復させて、ベストな状態に持っていきたいと思います」と意気込みを語った。

 またアンダーカードのスーパーバンタム級4回戦に登場する村田昴(24=帝拳)も121・6ポンド(約55・1キロ)でパスし「勝って(感謝の気持ちを)返すしかないので、必ず勝ちます」と話した。

関連タグ: