井上尚弥の弟・拓真がナルバエス弟と対戦

2014年11月07日 16時00分

「KOで勝ちたい」と意気込む拓真(左)

 WBCライトフライ級王者・井上尚弥(21=大橋)の弟・拓真(19=大橋)は、12月30日に東京体育館でプロ4戦目に臨む。相手は兄の対戦相手・WBO世界スーパーフライ級王者のオマール・ナルバエス(39=アルゼンチン)の実弟のネストール・ナルバエス(32)で「兄弟決戦」となった。ネストールは12年11月に当時のWBC世界フライ級王者だった五十嵐俊幸(30=帝拳)に挑戦し、判定負け。拓真は「自分のボクシングをしてKOで勝ちたい。そして兄にいいバトンをつなぎたい」と意気込んだ。