【ボクシング】7日のメイウェザーVSローガン・ポール戦はKOかレフェリーストップ決着のみ

2021年06月03日 11時30分

フロイド・メイウェザー

 6日(日本時間7日)にフロリダ州ハードロック・スタジアムで開催される元世界5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(44)VS人気ユーチューバー、ローガン・ポール(26=ともに米国)のエキシビションマッチはジャッジが置かれず、勝敗はKOかレフェリーストップによってのみ決まることになった。

 3分×8ラウンドで行われるエキシビションマッチは、フロリダ州ボクシングコミッションの公認を受けた「試合」ではなく、通常(階級によって8または10オンス)よりも大きい12オンスのグローブが使用され、ヘッドギアは着用しない。

 ただし安全面などを配慮して、レフェリーは州コミッション公認のレフェリーが務め、事故の危険があり得るような状況になった際はストップを宣告することになる。

 勝ち負けをはっきりさせるには倒すしかない、となった一戦で、両者はどんなファイトを見せるのか。

関連タグ: