【ボクシング】ホルヘ・リナレスは前日計量パス 30日にWBC世界ライト級王者ヘイニーに挑戦

2021年05月29日 07時37分

ホルヘ・リナレス(左)とカルロストレーナー(帝拳ジム提供)
ホルヘ・リナレス(左)とカルロストレーナー(帝拳ジム提供)

 WBC世界ライト級タイトルマッチ(29日=日本時間30日、ラスベガス、マンダレイ・ベイ)の前日計量が28日(同29日)に行われ、元3階級王者のホルヘ・リナレス(35=帝拳、ベネズエラ)はリミットを1ポンド下回る134ポンド(約60・7キロ)。王者のデビン・ヘイニー(22=米国)はリミットの135ポンド(約61・2キロ)でともにパスした。

 ヘイニーは今回が3度目の防衛戦。リナレスは2018年5月にワシル・ロマチェンコ(33=ウクライナ)に敗れてWBA同級王座を失って以来の世界タイトル奪取をめざす。

関連タグ: