亀田興毅のユーチューブ番組がスタート ボクシングを愛するすべてのファンに贈る密着ドキュメンタリー

2021年05月28日 18時00分

亀田興毅によるユーチューブ番組「会長。亀田興毅-~亀の恩返し~」がスタート

 元世界3階級制覇王者で、ボクシングジム「3150ファイトクラブ」会長の亀田興毅(34)がユーチューブ番組をスタートさせることが28日、分かった。

 「会長。亀田興毅~亀の恩返し~」と題し、ユーチューブチャンネル【OROCHI TV】で30日午後11時30分からスタートする。

 本日28日、第1話の配信に先駆けて番組告知映像が公開され、〝亀田興毅 第二章〟との文字も。亀田は「ジムの会長になって、日本のボクシング界を盛り上げる」との覚悟を語っている。

 同番組はコロナ禍で急速に落ち込むボクシング業界を盛り上げるべく、ボクシングの新たな形を模索し、チャレンジする亀田の姿を追いかける密着ドキュメンタリー。幼少のころから亀田家に密着してきた映像ディレクターが制作を担当し、亀田家の歴史から現在の姿に迫る内容。さらに「3150ファイトクラブ」に所属する新人ボクサーに密着し、選手として成長する姿も届ける。

 集客に苦戦、試合ができないコロナ禍で、デジタル配信を駆使した新しい興行スタイル。亀田興毅ならではの自由で大胆な発想で、今までの常識を打ち破りボクシングの新たなビジネスモデルを模索する。

 上を目指すプロボクサーをはじめ、ボクシングを続けることを諦めかけているプロボクサー、プロボクサーを夢見る人、ボクシングを愛するすべてのファンに贈る、初めてのボクシングビジネス・ドキュメンタリーとなるという。

 同番組は、ABEMAオリジナル番組「会長。亀田興毅~ボクシング3150計画~」と連動。ABEMA番組の放送直後に、そのスピンオフとして裏話も盛り込んだ内容をユーチューブ番組で放送する。

 初回放送の配信直前30日午後11時25分から、亀田本人による緊急生配信が決定。今回のプロジェクトに対する熱い思いを伝える。

 亀田興毅はボクシング亀田三兄弟の長男で、WBA世界ライトフライ級、WBC世界フライ級、WBA世界バンタム級と日本人初の世界3階級制覇を成し遂げ、試合中継では40パーセントを超える視聴率をマーク。現在はプロボクシングジム「3150ファイトクラブ」会長を務める。

関連タグ: