デラホーヤの7・3復帰戦が9月に延期へ 対戦相手も決まらず…交渉難航か

2021年05月15日 21時24分

オスカー・デラホーヤ

 元6階級制覇王者オスカー・デラホーヤ(48=米国)の復帰戦として予定されていた7月3日のエキシビションマッチが、延期となったようだ。米メディア「ボクシング・シーン」によると「『トリラー・ファイト・クラブ』は予定していたいくつかの試合を再編成し、デラホーヤのリング復帰は9月になることが確認された」と報じた。

 理由は明らかにされていないが、米メディア「ラリー・ブラウン・スポーツ」などは、米国人ジャーナリストのSNSを引用し「この試合には確固たる計画がなく、対戦相手も決まっていない」と伝えた。MMAファイターを対戦相手に定めているとされていたが、難航しているようだ。

 この復帰戦は、米動画投稿アプリ運営会社「トリラー」がデラホーヤと組んで画策している。同社は、昨年11月の元統一ヘビー級王者マイク・タイソンと元4階級制覇王者のロイ・ジョーンズ・ジュニアのエキシビジョンマッチを大成功させ、昨年12月には、ラッパーのスヌープ・ドッグと共同経営で記事冒頭の「トリラー・ファイト・クラブ」を設立した。

 ボクシングビジネスに積極的な同社だが、タイソンの復帰2戦目、既定路線とされていた元ヘビー級統一王者イベンダー・ホリフィールド戦をタイソンとの契約上の確執からまとめることができず。レジェンドマッチの実現の困難さを浮き彫りにした。それだけに、9月の見通しとなっているとはいえ、デラホーヤの復帰戦が本当に行われるのか…少しばかり心配だ。

関連タグ: