中谷正義「自信しかありません。ぶっ倒します!」 6・27ロマチェンコ戦 WOWOW生中継

2021年05月14日 18時00分

大一番に臨む中谷正義(WOWOW提供)

 WOWOWは14日、6月26日(日本時間27日)にラスベガスで行われる元3階級王者のワシル・ロマチェンコ(33=ウクライナ)と、ライト級でWBO5位、WBC7位、IBFでも10位にランクされる中谷正義(32=帝拳)が対戦する試合を生中継することを発表した。

 かつては「パウンド・フォー・パウンド」1位にもランクされ、ライト級ではWBA、WBCとWBOの3団体統一王者でもあったロマチェンコとの一戦を中谷は「余裕の通過点という位置づけです。楽勝だと思ってます」と言い切る。

 その言葉が現実になるには「ロマチェンコがある程度は警戒してくれて、僕の距離で戦う時間が長い」展開になることだと言う。逆に序盤からポイントを取りにきて、懐に入られてしまうのが嫌な展開だと言うが「最悪の展開を考えて練習しています」と抜かりはない。

 ハイテクとも称されるロマチェンコのボクシングについては「パンチの回転と足は速いけど、パンチそのもののスピードは他の選手とそれほど変わらないと思います。出入りのスピードがあるから速く感じる。速く動いているように見えるだけで、そこに惑わされなければ、速さは感じないんじゃないかと思います」と分析。その上で自身が得意な左のボディーブローを序盤からどれだけ当てられるか、をカギに挙げる。

 その左と「当たれば倒せます!」と言い切る右ストレートを武器に「自信しかありません。ぶっ倒します」と強気の中谷が、どんな戦いを見せるか注目される。

 また、WOWOWは前週の6月19日(日本時間20日)に同じラスベガスで行われるWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(28=大橋)とIBF世界同級1位・マイケル・ダスマリナス(28=フィリピン)の一戦を生中継することも発表した。

関連タグ: