井岡一翔がドーピング騒動後初のインスタ更新 英文で胸中明かす

2021年05月03日 17時17分

昨年大みそかの田中恒成戦に勝利した井岡一翔だが…

 ドーピング騒動に揺れるボクシングWBO世界スーパーフライ級王者の井岡一翔(32=Ambition)が3日、自身のインスタグラムを更新。「At the end of the day, no matter what anyone says,I look at my familiy and I Feel thankful and proud of this life(結局、誰が何と言おうと、家族を見て感謝の気持ちが湧くし、この人生を誇りに思う)」と英文のコメントを投稿した。「DIOR」と白い文字で書かれた黒のTシャツにサングラス姿で立つ自身の写真が載せられている。騒動発覚後、初になる。

 井岡を巡っては、昨年大みそかの田中恒成(25=畑中)とのV2戦の際に行われたドーピング検査で、大麻成分に陽性反応を示したことが発覚。一翔サイドは薬物の摂取を否定し、日本ボクシングコミッション(JBC)が設置した倫理委員会で潔白を主張するとしている。

 意味深投稿には「応援しています」「早く身の潔白を証明して」「なんでやっていないと言わないの?」などとコメントが寄せられている。

関連タグ: