【ボクシング】井上拓真「次戦に向けて」東洋太平洋バンタム級王座を返上

2021年03月27日 20時12分

井上拓真
井上拓真

 ボクシングの大橋ジムは27日、所属する元WBC世界バンタム級王者の井上拓真(25)が、保持していた東洋太平洋(OPBF)同級王座を返上したことを発表した。

 拓真は今年1月に同王座を獲得。返上の理由について大橋ジムは「次戦に向けて」としている。

 空位となった王座はジムメートでOPBF4位の中島一輝(27)と同12位の千葉開(28)による王座決定戦が5月13日に後楽園ホールで行われる。

関連タグ:

ピックアップ