京口紘人が計量パス 14日WBA世界ライトフライ級スーパー王座V3戦

2021年03月13日 11時00分

京口紘人

 ボクシングのWBA世界ライトフライ級タイトルマッチ(13日=日本時間14日、米テキサス州ダラス)の前日計量が12日(同13日)に行われ、3度目の防衛戦に臨むスーパー王者の京口紘人(27=ワタナベ)は100グラムアンダーの48・8キロ。同級10位の挑戦者、アクセル・アラゴン・ベガ(20=メキシコ)は300グラムアンダーでともに一発でパスした。

 その後リモートでの取材に応じた京口は「サポートが充実していたので減量については不安はなかった。明日は今後のボクシング人生を豊かにするための試合」と意気込みを話した。

 メーンで戦うWBA世界スーパーフライ級スーパー王者のローマン・ゴンサレス(33=ニカラグア、帝拳)と同級WBC王者のファン・フランシスコ・エストラーダ(30=メキシコ)もともに一発でパスした。

関連タグ: