〝カネロ〟サウル・アルバレス、挑戦者のイユルディンともに計量パス 

2021年02月27日 08時05分

アルバレス(ロイター)

【フロリダマイアミ26日(日本時間27日)発】ボクシングのWBA、WBC世界スーパーミドル級タイトルマッチの前日計量が行われ、統一王者の「カネロ」ことサウル・アルバレス(30=メキシコ)と挑戦者で同級WBC2位のアブニ・イユルディン(29=トルコ)はともに167・6ポンド(約75・9キロ)でパスした。

 計量後に会見したアルバレスは「100%の準備ができている。明日はグレート・ショーをお見せする」と勝利宣言。

 試合はNFLマイアミ・ドルフィンズの本拠地、ハードロック・スタジアムで行われる。

 新型コロナウイルスの影響で観客は1万5000人に制限されるがアルバレスは「12月のサンアントニオ(テキサス州)での試合も1万2000人だったけど、満員のように感じた。たとえ1000人でも観客の応援があるのは素晴らしいこと。早くスタジアムが満員になる日が戻ってきてほしい」と話した。

 アルバレス陣営はすでに、5月にラスベガスでWBO世界Sミドル級王者のビリー・ジョー・ソーンダース(31=英国)との統一戦を行う準備を進めている。その会場は最大7万人収容のアレジアント・スタジアムを予定しているという。

関連タグ: