井上尚弥の対戦相手は比嘉大吾! 2・11「LEGEND」チャリティーイベント

2021年02月06日 04時00分

井上尚弥(左)と比嘉大吾

 ボクシングの新型コロナウイルスのチャリティーイベント「LEGEND」(11日、東京・代々木第一体育館)の主催者は6日、メインに登場するWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者、井上尚弥(27=大橋)の対戦相手が元WBC世界フライ級の比嘉大吾(25=Ambition)となったことを発表した。

 2018年4月のWBCフライ級V3戦の前日計量に失格し、王座をはく奪された比嘉はバンタム級での世界取りを目指している。その階級で頂点に君臨する井上との〝対戦〟することが決まり「バンタム級にいる以上、避けては通れない相手。いつかは倒す相手として世界前哨戦として戦います。応援よろしくお願いいたします」と、気合に満ちたコメントを主催者を通じて発表した。

 アマチュア選手3人を含めた14人が参加するイベントは、3分×3ラウンドのエキシビションマッチ7試合が行われる。

 セミは元世界3階級王者の八重樫東氏(37)対WBA世界ライトフライ級王者の京口紘人(27=ワタナベ)。さらに3月にデビュー戦を控える元K―1ワールドGPスーパーバンタム級王者の武居由樹(24=大橋)は元WBO世界スーパーフライ級王者の木村翔(32=花形)と。元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者の内山高志氏(41)は同級日本王者の坂晃典(28=仲里)と対戦するカードなどが発表されている。

 当日は最大5000人の観客を入れる(チケットは1万5000円~10万円)のに加えて、U―NEXTとABEMAで3300円(税込み)で有料配信されることも合わせて発表された。

関連タグ: