袴田さんにWBC名誉王者ベルト

2014年05月20日 16時00分

現役世界王者たちに囲まれた袴田さん(手前右)と姉の秀子さん(同左)

 静岡地裁の再審開始決定を受けて釈放された元プロボクサーの袴田巌さん(78)が19日、東京・後楽園ホールで開催されたファン感謝イベント「ボクシングの日」でWBCから「名誉王者ベルト」を贈呈された。

 

 袴田さんは長期間の拘置所生活による拘禁症状などの疑いで、東京都内の病院に入院中。この日は入院先の病院に外出届を提出する際、「後楽園に帰る」と記入したという。Vサインをしながら“日本ボクシングの聖地”に登場。リング上で名誉ベルトを受け取った時もVサインで声援に応えた。

 

 日本プロボクシング協会の大橋秀行会長(49)は「これからも支援を続けていきたい」と話した。