ボクシング・高山勝成 中止になったプロ復帰戦は12・27に 小西伶弥相手に仕切り直し

2020年11月26日 19時27分

高山勝成

 23日に予定されていながら当日に中止となったボクシングの元ミニマム級世界4団体王者、高山勝成(37=寝屋川石田)のプロ再起戦が、12月27日に大阪・枚方市立総合体育館で行われることが26日に発表された。相手は23日に対戦予定だった小西伶弥(27=SUN―RISE)。

 試合前日に行われたPCR検査で小西が陽性となったために試合は当日に中止となったが、その後2度の再検査で小西はいずれも陰性となったため、同じカードでの仕切り直しとなった。

 高山は代理人を通じて「年内に試合を行えることに感謝しています。試合に向け、1か月間、しっかりと精進していきます。応援よろしくお願いします」とのコメントを発表した。