井上尚弥の次戦は来年3月にWBO王者カシメロとの統一戦か ESPN報じる

2020年11月01日 14時53分

井上尚弥(大橋ジム提供)

【ネバダ州ラスベガス31日(日本時間1日)発】WBAスーパー&IBF世界バンタム級タイトルマッチ(MGMグランド)は、統一王者の井上尚弥(27=大橋)が挑戦者でWBO同級1位のジェイソン・モロニー(29=オーストラリア)に7ラウンド2分59秒、KOで勝利した。

 この試合を米国で放送したスポーツ専門局「ESPN」の電子版は、興行をプロモートしたトップランク社のボブ・アラムCEO(88)の話として、井上の次戦は来年3月にWBO同級王者のジョンリール・カシメロ(31=フィリピン)との統一戦になる、と報じた。

 井上とカシメロは本来、今年4月にラスベガスで対戦する予定だったのが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期に。

 その後カシメロは9月にデューク・ミカー(29=ガーナ)を相手に防衛戦を行い、TKO勝ちした。