井上尚弥 11・1モロニー戦へ現地でメディカルチェック & PCR検査

2020年10月20日 18時28分

チェックを受ける井上(大橋ジム提供)

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(27=大橋)は19日(日本時間20日)に、31日(同11月1日)に行われるWBO同級1位のジェイソン・モロニー(29=オーストラリア)戦に向けたメディカルチェックに臨んだ。

 前日18日にラスベガスに到着した井上はこの日、午前中に眼科とMRI/MRA。午後にはPCR、血液と身体検査を行い、練習は行わなかった。検査項目が多かったため長時間かかったものの、終始リラックスした様子で、周囲との雑談にも気軽に応じていたという。

 PCR検査の結果は20日に出る予定。また大橋ジムは、21日に渡米する大橋秀行会長(55)らのPCR検査も全員が陰性だったことを発表した。