井上尚弥が11・1モロニー戦に向け渡米「熱い試合を届けたい」

2020年10月18日 17時09分

出発した井上尚弥(右は真吾さん、左=拓真、大橋ジム提供)

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者、井上尚弥(27=大橋)が31日(日本時間11月1日)にラスベガスで行うWBO同級1位のジェイソン・モロニー(29=オーストラリア)戦に向けて18日、渡米した。

 試合は当初、4月にラスベガスでWBO同級王者のジョンリール・カシメロ(31=フィリピン)との統一戦として行われるはずだったのが、新型コロナウイルスの影響で延期になり、対戦相手もモロニーに変更となった。

 当日も無観客という、これまでに経験したことのない環境での戦いとなるが「1年ぶりの試合となりますので、また皆さんに熱い試合をお届けできるようにしっかり頑張りたいと思います」とのコメントを発表して、機上の人となった。