【ボクシング】比嘉大吾がメキシコ「Reyes(レイジェス)」グローブのイメージキャラクターに

2020年10月02日 13時53分

比嘉大吾

 ボクシングの元WBC世界フライ級王者の比嘉大吾(25=Ambition)がメキシコ製グローブの「Reyes」(レイジェス)のイメージキャラクターとなった。2日に所属事務所が発表した。

 比嘉は世界戦で度々「Reyes」のグローブを使用していたことから、同グローブの販売代理店でもあるイングラム社がキャラクター契約を打診。今後は練習で使用するという。

 この契約にあたって比嘉は「新たなジムに移籍して心機一転頑張りたいと思っていたところにこういう応援の話をいただき、とても光栄です。Reyesグローブを使ってしっかり練習してもう一度世界チャンピオンに返り咲きたいと思います」とのコメントを、所属事務所を通じて発表した。

 比嘉は26日に後楽園ホールでジム移籍初戦となるバンタム級10回戦の堤聖也(24=角海老宝石)戦が予定されている