赤井英和が日本ボクシング連盟普及委員に就任 しずちゃんと男女で五輪盛り上げへ

2020年09月22日 12時31分

赤井英和

 日本ボクシング連盟は22日、俳優でタレントの赤井英和氏(61)が男子普及委員に就任したことを発表した。25日にオンラインで記者会見する。

 大阪府出身で元プロボクサーの赤井氏は現役当時に「浪速のロッキー」の愛称で人気を博した。アマチュア時代は全国高校総体優勝などの実績を誇り、1980年のモスクワ五輪代表候補にもなったが、日本がボイコットしたため幻となった。プロ時代は世界挑戦も経験し、戦績は21戦19勝(16KO)2敗。現在は母校の近大で名誉監督を務めている。

 先月には2012年ロンドン五輪を目指したお笑いコンビ、南海キャンディーズの「しずちゃん」こと山崎静代さん(41)が女子の強化委員&普及委員に就任。アマチュアボクシングの知名度アップを狙った起用だったが、今回の赤井氏も同様に東京五輪へ向けて競技普及の一役を担うことになる。