【ボクシング】井上尚弥 次戦の新たな対戦候補浮上に「誰が相手でも同じ仕事をするだけ」

2020年08月13日 16時42分

井上尚弥

 ボクシングのWBA&IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(27)が12日夜、自身のツイッターを更新。

 新型コロナ感染拡大の影響で延期となっていた次戦に動きがあったことに井上は「対戦相手の噂がちらほら挙がってるけど相手が誰でも同じ仕事をするだけ!井上尚弥のボクシングを楽しみにしててください!」と意欲的なコメントを寄せている。

 4月25日、米国ラスベガスで予定されていたWBO世界王者のジョンリル・カシメロ(フィリピン)との対戦が延期。その後、ファイトマネーの問題でカシメロとの折り合いつかず、新たな候補としてWBO1位のジェイソン・マロニー(オーストラリア)の名前が浮上してきたという。

 井上は2019年11月17日に行われたノニト・ドネア戦以来、試合をしていない。