【ボクシング】フューリーとワイルダーが12月19日に3度目の対決 6万5000人収容の会場だが観客はどうなる?

2020年07月07日 11時00分

今年2月の対戦ではフューリー(左)がワイルダーにTKO勝ち(ロイター)

【格闘技情報局】ボクシング担当記者 WBC世界ヘビー級王者タイソン・フューリー(31=英国)と前王者デオンテイ・ワイルダー(34=米国)の3度目の対戦が、12月19日に行われる見通しだと米スポーツ専門局「ESPN」が伝え、話題になっています。

 デスク ヘビー級頂上対決はフューリーの1勝1分けだけど、何か新しい情報はあるのか?

 記者 会場は6万5000人収容の屋内ドーム「アレジアント・スタジアム」が予定されています。

 デスク そんな会場、米国にあったっけ!?

 記者 今夏完成で、新シーズンからラスベガスに移転するNFLレイダースの本拠地です。

 デスク 満員になればすごい迫力だろうけど…そもそも観客は入れられるのか? 

 記者 米国のボクシング興行は先月から再開しましたが、新型コロナウイルスの影響で無観客開催ですからね。そこは何とも言えません。プロモーターは半分や3分の1しか集客が許可されなくても、2万~3万人になるので通常のビッグマッチと同じぐらいと考えているようです。とはいえ、会場のほうは8月のコンサートで満員にするつもりのようですが…。

 デスク マジか?

 記者 8月22日に予定される国民的歌手ガース・ブルックス(58)のライブは、6万5000枚のチケットが1時間余りで売り切れたそうです。

 デスク エルビス・プレスリーより多くアルバムを売ってるカントリー歌手だから人気はあるんだろうけど、米国ではコロナが再び猛威を振るっているしなあ…。

 記者 ボクシングや他のスポーツに影響の出るアクシデントが起きなければいいのですが。