【ボクシング】フューリーVSワイルダー3度目の頂上決戦! 12月にラスベガスの新スタジアムで開催か

2020年07月06日 11時22分

今年2月に2度目の対戦しているフューリー(右)とワイルダー(ロイター)

 米スポーツ専門局「ESPN」は5日(日本時間6日)、ボクシングのWBC世界ヘビー級王者タイソン・フューリー(31=英国)と同級1位のデオンテイ・ワイルダー(34=米国)の3度目の対戦が12月19日に行われる見通しになったと伝えた。

 会場は今夏に完成するNFLラスベガス・レイダースの本拠地で、6万5000人収容の屋内ドーム型施設のアレジアント・スタジアムが予定されているという。

 フューリーとワイルダーはともに無敗だった2018年12月の初対決で、フューリーが終盤に2度のダウンを奪われながら引き分け。

 今年2月の再戦では、フューリーが2度のダウンを奪い、最後はTKOで新王者となった。


 新型コロナウイルスの影響で興行を中断していた米のボクシングは6月から無観客で試合を再開している。

 ヘビー級の頂上決戦が実現した場合、巨大スタジアムにどれだけの観客を入れられるようになるかも注目される。