井上尚弥が「27歳になってしまう…」と切実な思いを吐露

2020年04月09日 12時32分

井上尚弥

 ボクシングのWBAスーパー&IBFバンタム級王者・井上尚弥(26)が9日、自身のツイッターで4月10日の誕生日を前にした思いを投稿した。

 26歳最後の日を前に「27歳になってしまう…プロデビューして8年 1日でも現役生活を無駄したくない」という切実な思いをつづっている。

 井上といえば、試合ではどんな時も冷静沈着でいることで知られる。しかし、4月25日に米国ラスベガスで行わる予定だったWBO王者・ジョンリル・カシメロ(30=フィリピン)との統一戦も延期になり、刻一刻と時間が過ぎていくことへの焦燥感もあるようだ。