井上尚弥 第2子・女児誕生を報告「より一層身が引き締まる思いです」

2019年12月11日 21時19分

井上尚弥

 WBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(26=大橋)が11日、自身のブログを更新し、第2子となる女児が誕生したことを発表した。

 井上は赤ちゃんを抱いた写真を添えて「12月9日に第二子が産まれました! 元気な女の子で母子ともに健康です!」と報告。2015年12月に高校時代の同級生の女性と結婚し、17年10月には長男が誕生した。

「長男の時は立ち会えなかったけど、今回はしっかり立ち会う事が出来ました!」。そう明かすと、生まれたばかりの妹を大事そうに抱く長男の写真を添えて「感激。。明波もすっかりお兄ちゃんになった?気がします(笑)」とつづった。

 最後は「そして戦うべき理由と守るべきものがまた一つ増え、より一層身が引き締まる思いです。2019年は本当に充実した年になりました! 来年はチャンピオンとしても、1人の父親としてもまだまだ精進していきます!」と改めて意気込みを示した。

【関連記事】