井上尚弥 またも体重超過の問題児に怒り「ネリどうしようもねぇな」

2019年11月23日 14時38分

井上尚弥

 WBA世界バンタム級スーパー&IBF同級王者でワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)を制した井上尚弥(26=大橋)が23日、自身のツイッターを更新し、前日計量で体重超過した前WBC同級王者のルイス・ネリ(24=メキシコ)に怒りをあらわにした。

 ネリは米ラスベガスで現地時間23日(日本時間24日)、前IBF王者のエマヌエル・ロドリゲス(27=プエルトリコ)とWBC世界バンタム級挑戦者決定戦を戦う予定だった。

 WBSS準決勝で井上に2R・TKOで敗れたロドリゲスは井上との再戦を狙っており、一方のネリも「井上は経験不足」などと挑発しながら井上との対戦を公言。それだけに日本のファンも注目の一戦だったが、ネリが前日計量で体重超過し、試合は中止となった。昨年3月の山中慎介戦でも大幅な体重オーバーがあったが、ネリはもはや札付きだ。

 これに井上は「ネリどうしようもねぇな、、また計量失格」とあきれると、さんざん挑発されただけに「こんな奴にゴタゴタ言われたくない。ボクシング界から追放でいい」と怒りをあらわにした。