【ボクシング】井上拓真「どんな相手でも対応できる」

2019年11月05日 16時30分

ポーズをとる井上拓真(右)とウバーリ

 ダブル世界戦(7日、さいたまスーパーアリーナ)セミファイナルのWBC世界バンタム級王座統一戦で激突する正規王者のノルディーヌ・ウバーリ(33=フランス)と暫定王者の井上拓真(23=大橋)が4日、予備検診に臨んだ。

 両者の数値は、身長では164・2センチと161・4センチで拓真が高いものの、リーチでは163センチと170センチで7センチ下回った。

 この“逆転現象”にも、拓真は「前回もリーチが長い相手とやったので全然大丈夫です。数字は気にしていないし、あとはリングに上がった時にどう感じるか」と気にかけていない様子。相手のウバーリも「身長というのはどうでもいいこと。自分はどんな相手でも対応できる」と冷静に話し、自信満々だった。