ドネア来日 井上尚弥との決戦へ「楽しんでいただきたい」

2019年10月30日 22時36分

来日したドネア

 WBA・IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(26=大橋)と「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」決勝(11月7日、さいたまスーパーアリーナ)で対戦するWBA同級スーパー王者ノニト・ドネア(36=フィリピン)が30日、来日した。

 バンタム級のレジェンドは「20年間のキャリアで積み重ねたものすべてを濃縮した練習をしてきた。本当に最強と最強の戦いになると思う。皆さんには楽しんでいただきたい」と意気込んだ。

 日本は大好きで何度も訪れているというが、試合を行うのは初めて。「常に日本に来ると、よい時間を過ごすことができる。ここで大きな試合をできることは喜びであり、光栄であり、栄誉なこと」。フィリピンとの気温差もあり、体調面が心配されるが「涼しいのでやりやすい」と不安はない。最高の試合を見せてくれそうだ。