タイソンVSホリフィールドが再戦?

2019年10月02日 16時30分

ホリフィールド氏は自信満々にポーズを取った

 因縁対決再び? ボクシングの元3団体統一ヘビー級王者イベンダー・ホリフィールド氏(56=米国)が1日、都内で日本へのチャリティーを目的とし、併せて格闘家のマネジメントや格闘技イベント開催を手掛ける「ホリフィールド・ジャパン」設立会見を開いた。

 会見では来年3月に総合格闘技(MMA)をメインとした大会の開催を発表。また自身もエキシビションマッチに出撃するプランを明かした。同氏は「3ラウンドを予定している。現役から離れているが、あきらめない姿を見てほしい」と語り、現役時代と変わらない姿で華麗なシャドーボクシングを披露した。

 その広い人脈、ネットワークを生かして世界の名だたるファイターをどんどん呼ぶつもりだ。関係者によると、あのフロイド・メイウェザー(42=米国)とボクシングルールで対戦経験のある元UFC2階級同時制覇王者のコナー・マクレガー(31=アイルランド)を呼ぶ計画が進行中だとか。さらにホリフィールド氏のエキシビションマッチの相手としては、因縁のある元統一ヘビー級王者マイク・タイソン氏(53=米国)の名前を挙げているという。

 1997年に起きた「耳かみ事件」の“加害者”タイソン氏とは2009年に和解しているが、その2人が再びリングで相まみえるとなれば大きな話題となることは間違いないが…。果たしてどうなるか。