【ボクシング】王者・拳四朗 V6戦で“凱旋防衛”目指す

2019年07月11日 16時30分

拳四朗(右)は村田にV6の誓い!?

 今回がV6戦(12日、エディオンアリーナ大阪)となるWBC世界ライトフライ級王者の拳四朗(27=BMB)は、世界王者となってから初の地元関西(京都府出身)での試合となる。それだけに「モチベーションは高い」といい「僕のスタイルはもらわずに当てる。それを磨いて圧勝して防衛(回数の)記録とか、統一戦といった今後につなげていきたい」とやる気をみなぎらせた。同級1位のジョナサン・タコニン(32=フィリピン)を相手に“凱旋防衛”を目指す。