26日WBO世界スーパーフェザー級V2戦 伊藤雅雪計量一発パス

2019年05月25日 16時30分

【フロリダ州キシミー24日(日本時間25日)発】ボクシングのWBO世界スーパーフェザー級王者の伊藤雅雪(28=横浜光)が25日(同26日)に行われる2度目の防衛戦に向けた前日計量を行い、129・4ポンド(約58・7キロ)で一発パス。挑戦者で同級7位のジャメル・へリング(33=米国)も129・6ポンド(約58・8キロ)でクリアした。

 ロサンゼルス合宿中にルディ・エルナンデス・トレーナーから「ザ・ジャッジ」の愛称をつけられたことで、この日は裁判官が使用する小づちを持参。計量後の写真撮影ではポーズを決めた。今回の勝者はWBC同級王者のミゲル・ベルチェルト(27=メキシコ)との統一戦が行われるもようで、会場に姿を見せたベルチェルトは2人と握手を交わした。