亀田和毅 7月に米国でプロ33戦無敗バルガスと王座統一戦

2019年05月07日 14時25分

意気込みを語った和毅

 WBC世界スーパーバンタム級暫定王者の亀田和毅(27=協栄)が同級正規王者のレイ・バルガス(28=メキシコ)と王座統一戦を行うことが7日発表された。試合は7月中旬に米ロサンゼルスで行われる予定で、詳細な日時は今後米国で発表される。

 この日、走り込み合宿中の南紀白浜ゴルフ倶楽部(和歌山)で会見した和毅は「アマチュアで唯一負けたのがバルガス。12年前に対戦した時はギリギリの判定とかじゃない完全な負けで、『今の俺の実力じゃ勝てない』と思った」とのエピソードを明かした。

 この敗戦がメキシコでの武者修行を続行させるきっかけとなり、世界王者に。

 そしてめぐってきた今回の対戦で、プロ33戦無敗(22KO)の強敵に初黒星をつけることを目指す。

 会見には父の史郎氏(53)も同席。「レイ(バルガス)と和毅がやるから『レイワ(令和)対決』や!」と豪語していた。