伊藤雅雪 V2戦に向けLAへ「KOして帰ってこなければならない」

2019年04月10日 18時54分

米国に出発した伊藤雅雪

 WBO世界スーパーフェザー級王者・伊藤雅雪(28)が10日、5月25日(日本時間26日)に予定されるジャメル・ヘリング(33=米国)とのV2戦に向けて米ロサンゼルスへ出発した。試合会場などの詳細は11日(同12日)の会見で明らかにされる。

 昨年7月、米フロリダ州キシミーで不敗のクリストファー・ディアス(24=プエルトリコ)を破ってタイトルを手に入れ、同12月に東京・大田区総合体育館で同級1位イフゲニー・シュプラコフ(29=ロシア)を破って初防衛に成功。「チャンピオンとして自信はついたかな」と語ったが、会見のための早めの現地入りに「家族と離れるのが長くなる」と寂しそう。

 しかし試合に関しては「世界が見ている試合になる。ただ勝つのが目的ではなく、伊藤というボクサーをアピールできる試合。KOして帰ってこなければいけない」と力を込めた。