村田諒太“水上の格闘技”生観戦で刺激「早く試合をしたい」

2019年03月16日 14時05分

峰(左)を激励した村田

 ボクシング前WBA世界ミドル級王者の村田諒太(33=帝拳)が16日、ボートレース戸田を訪問。SG「第54回ボートレースクラシック」に出場中の峰竜太(33)を激励した。

 スタンドだけではなくピットでも観戦した村田は「ボート同士が激しくぶつかり合っていた。しかも、あのスピード。まさに水上の格闘技ですね。戦っている姿を見て刺激を受けました」と興奮気味に話した。

 また、ピットで昨年3月に対談した峰の姿を見つけると「頑張ってください」とガッチリ握手。峰からは昨年のグランプリ優勝の記念Tシャツを贈られ「メッチャ格好いい」と喜んだ。

 注目の次戦については「まだ何も決まっていませんが、いつ試合が決まってもいいように、しっかり練習はしています。近いうちに走り込みのキャンプも予定しています。早く試合をしたいという気持ちですね。チャンピオンどうこうというよりは、強い相手とやって世界に注目されたい」と話した。