谷口将隆 ミニマム級世界王座奪取へ自信たっぷり

2019年02月24日 17時39分

谷口将隆(左)とビック・サルダール

 WBO世界ミニマム級タイトルマッチ(日、東京・後楽園ホール)の予備検診が24日、都内で行われ、挑戦者の同級2位・谷口将隆(25=ワタナベ)が好調ぶりをアピールした。

 コンディションを問われると「バッチリです。このままいい状態でいきたいです」と笑顔で話した谷口。上肢リーチで、王者ビック・サルダール(28=フィリピン)が170センチと6・5センチ長い点については「自分よりリーチが長い選手は初めて」と話しつつも、すぐに「練習でリーチ170センチ以上の相手とやってきたので問題ないです。そんなにオーラも感じなかった」と自信たっぷりに話した。

 計量についても「問題ない。放っておけばリミットになると思う」と余裕を見せ「とりためたDVDがあるので、それを消化しながら時間を潰したいです」とリラックスした表情だった。