【ボクシング】「ドラゴンボール」ファンのフアレスが拳四朗に挑む

2018年12月25日 16時24分

 WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ(30日、東京・大田区総合体育館)で王者・拳四朗(26=BMB)に挑むサウル・フアレス(28=メキシコ)が25日、東京・新宿区の帝拳ジムで公開練習を行った。

 父と兄もボクサーという拳闘一家だが、アニメ「ドラゴンボール」の大ファンということで、初の来日を楽しみにしていたという。

 くしくも王者の名前も、人気アニメ「北斗の拳」の主人公にちなんで付けられたもの。トリプル世界戦の先陣を切る童顔のアニメ対決?はどんな試合になるのか。