【ボクシング】岩佐 判定負けで防衛失敗「相手が強くて一枚上だった」

2018年08月16日 21時48分

王座陥落の岩佐は完敗を認めた

 ボクシングのIBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチが16日、東京・後楽園ホールで行われ、王者の岩佐亮佑(28=セレス)が挑戦者で同級1位のTJ・ドヘニー(31=アイルランド)に0—3の判定負けで2度目の防衛に失敗した。

 試合後の岩佐は「自分の中でも『負けたな』と思った。相手が強くて一枚上だった」と完敗を認めた。今後について「自分の今日のデキにはガッカリ。(今すぐに)また頑張ろうという気には…。勝てなかったのは実力。今後の自分のことも考えます」と明言を避けた。