「仮面女子」川村虹花 総合格闘技2戦目で判定負け

2018年03月10日 20時19分

判定で敗れた川村虹花

 

女子総合格闘技イベント「DEEP JEWELS 19」(10日、東京・新宿フェイス)で、総合格闘技2戦目に臨んだ“最強の地下アイドル”仮面女子の川村虹花(ななか=22)が古瀬美月(17)に判定0―2で敗れた。

 総合格闘技初参戦で判定勝利を収めた昨年12月の「DEEP JEWELS 18」は、パウンドなしの「セミプロルール」だったが、この日はパウンドありの「プロルール」に挑戦。アイドルの命ともいえる顔面を狙われることになったが、果敢に打撃を繰り出した。

 1ラウンドは蹴りやパンチが相手を捉えて好機をつくったが、2ラウンドは開始早々テークダウンされ、マウントポジションを奪われる苦しい展開。腕十字固めの体勢に入られ、耐える時間が続き、反撃のチャンスをつくれないまま試合は終了した。