【UFC】V2サイボーグがアマンダ戦を熱望

2018年03月05日 16時30分

【ネバダ州ラスベガス3日(日本時間4日)発】総合格闘技「UFC222」でUFC世界女子フェザー級王者のクリスチャン・サイボーグ(32=ブラジル)が、ヤナ・クニツカヤ(28=ロシア)を1R3分25秒、TKOで下して2度目の防衛に成功した。サイボーグは「今はアマンダ(ヌネス)を待っているわ」とバンタム級王者との女子最強決定戦を熱望した。

 またセミのフェザー級戦では、13勝無敗1ノーコンテストのブライアン・オルテガ(27=米国)が元ライト級王者のフランキー・エドガー(36=米国)を1R4分44秒、KOで撃破。無傷の14勝目を圧巻の内容で飾り、同級王者マックス・ホロウェイ(26=米国)への挑戦をブチ上げた。