【UFC】4年半ぶり復帰のブロック・レスナー マーク・ハントに3―0完勝

2016年07月10日 14時03分

【ネバダ州ラスベガス9日(日本時間10日)発】当地で開催された「UFC200」で、約4年半ぶりに総合格闘技復帰を果たしたブロック・レスナー(38=米国)がマーク・ハント(42=ニュージーランド)に完勝した。

 レスナーは1Rから試合を完全にコントロールした。ハントの打撃をかわしながらタックルで2度のテークダウンに成功。致命傷こそ与えられなかったが、じわじわと追い詰めた。

 2Rはタックルをハントにかわされテークダウンできなかったが、3Rも開始早々にタックルに成功。そのまま試合終了まで上になり、鉄ついを振り下ろし続け、KOこそできなかったが、判定3―0で完勝した。